W800 vs ゼファー750(ZEPHYR750)

W800 vs ゼファー750(ZEPHYR750)のページを説明

スポンサードリンク
新着記事一覧

W800 vs ゼファー750(ZEPHYR750)

W650/W800のライバル車となるバイクを紹介します。

Kawasaki ゼファー750(ZEPHYR750)

ゼファー750は、Z650系エンジンの流れをくむ空冷直列4気筒エンジンを搭載し、レーサーレプリカの全盛期にネイキッドブームを起こした人気モデルです。

ゼファーシリーズはゼファーX(400CC)、ゼファー750、ゼファー1100の3種類がラインナップされてましたが現在は排出ガス規制により生産終了となっています。

しかし、いまだ根強い人気を誇っており、W650/W800と同様の空冷エンジンを搭載しているということでW650/W800のライバル車となりえるバイクです。

W800とゼファー750のスペックを比較すると以下の表のようになります。

W800とゼファー750のスペック比較
車名 W800 ゼファー750
全長 2,180mm 2,105mm
全幅 790mm 770mm
全高 1,075mm 1,095mm
ホイールベース 1,465mm 1,450mm
最低地上高 125mm 150mm
シート高 790mm 780mm
キャスター 27° 28°
トレール 108mm 107mm
エンジン種類 空冷4ストローク
並列2気筒
空冷4ストローク
並列4気筒
動弁系 SOHC4バルブ DOHC2バルブ
総排気量 773cm3 7385cm3
内径×行程 77.0mm×83.0mm 66.0mm×54.0mm
圧縮比 8.4:1 9.5:1
最高出力 48PS/6,500rpm 68PS/9,000rpm
最大トルク 6.3kgf・m
/2,500rpm
5.5kgf・m
/5,800rpm
始動方式 セルフ セルフ
点火方式 デジタル 電子進角式トランジスタ
潤滑方式 ウエットサンプ ウエットサンプ
エンジンオイル容量 3.2L 3.6L
燃料供給方式 フューエル
インジェクション
キャブレター
トランス
ミッション
常噛5段リターン 常噛5段リターン
クラッチ 湿式多板 湿式多板
ギヤレシオ 1
2.352(40/17) 2.333
2
1.590(35/22) 1.631
3
1.240(31/25) 1.272
4
1.000(28/28) 1.040
5
0.851(23/27) 0.875
一次減速比 2.095(88/42) 2.550
二次減速比 2.466(37/15) 2.250
フレーム形式 ダブルクレードル ダブルクレードル
サスペン
ション
テレスコピック テレスコピック
スイングアーム スイングアーム
ホイール
トラベル
130mm 140mm
106mm 115mm
タイヤ
サイズ
100/90-19M/C
57H
120/70-17M/C
58H
130/80-18M/C
66H
150/70-17M/C
69H
ホイール
サイズ
19×2.15 17M/C×MT3.00
18M/C×MT2.75 17M/C×MT4.00
ブレーキ
形式
シングルディスク デュアルディスク
ドラム シングルディスク
ステアリング
アングル(左/右)
37°/37° 38°/38°
車両重量 216kg 206kg
使用燃料 レギュラー レギュラー
燃料タンク
容量
14L 16L
乗車定員 2名 2名
定地燃費
(2名乗車)
33.0km/L
(60km/h)
34.0km/L
(60km/h)
最小回転半径 2.7m 2.7m
希望小売価格 850,000円 730,000円


W800とゼファー750で大きく異なるのはエンジン形式です

W800は2気筒、ゼファー750は4気筒ということで、まず馬力が違います。

気筒数が多いほど回転数を上げやすいので必然的に馬力も大きくなります。

ゆっくりトルク感を味わいながら走りたい方はW800、エンジンを回してスピード感を味わいたい方はゼファー750といったところでしょうかね。


スポンサードリンク

W-STYLE 〜kawasaki W650/W800〜のW800 vs ゼファー750(ZEPHYR750)のリンクについて

W-STYLE 〜kawasaki W650/W800〜のW800 vs ゼファー750(ZEPHYR750)のリンクについて
リンクを自由に設置して頂いて結構です。
宜しければ以下のタグをご使用下さい。
×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。